= 徒然の漢詩鑑賞 =

  杉篁庵(さんこうあん)主人の漢詩鑑賞ブログです
    縦書きは崩れる場合があるのでやめました
<< 客中作 | TOP | 贈汪倫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
山中対酌幽人


これは李白の詩の中でもよく知られている名高いもの。

 山中對酌幽人 李白
兩人對酌山花開
一杯一杯復一杯
我醉欲眠卿且去 
明朝有意抱琴来 

「山中に幽人と対酌す」
両人対酌すれば山花開く
一杯 一杯 復た一杯
我酔うて眠らんと欲す 卿(きみ)(しばら)く去れ
明朝 意有らば 琴を抱いて来れ

・幽人:世を逃れて静かに暮らしている人。
・卿:夫婦や友人間で互いに呼んだ呼称。相手の貴人を敬っていう。あなた。

二人差し向かいで酒を飲んでいると、山の花が開いていく。
一杯、まあ一杯、またまた一杯。
私はどうやら酔って眠くなった。君はまた、好きにしてくれ。
明日の朝、その気になったら琴を持って来てくれないか。



10:58 | 李白 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
10:58 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sankouan.jugem.jp/trackback/19
トラックバック

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--