= 徒然の漢詩鑑賞 =

  杉篁庵(さんこうあん)主人の漢詩鑑賞ブログです
    縦書きは崩れる場合があるのでやめました
<< 自遣 | TOP | 早發白帝城 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
友人會宿


友人と飲んで宿した夜、酒談を楽しみ、天地を衾枕とする壮大な気持ちを歌う。


 友人會宿 李白
滌蕩千古愁、留連百壺飮。
良宵羌甲漫≒月未能寢。
醉來空臥山、天地卽衾枕。


 友人と宿に会ひて
滌蕩(てきとう)す 千古の愁ひ、
留連(りゅうれん)す 百壺(ひゃっこ)の飲。
良宵(りょうしょう)清らかに宜しく談ずべし、
皓月(こうげつ)未だ寝(いぬ)る能(あた)わず。
酔ひ来つて空山に臥すれば、、
天地は即ち衾枕(きんちん)なり。


・滌蕩:汚れを洗い落とすこと。
・留連:遊興にふけって、家に帰るのを忘れること。
・皓月:明るく輝く月。明月。
・空山:人けのない山。
・衾枕:掛け布団と枕。


千年分の愁いを洗い落とすように、
百壷ほどの酒を飲んで帰りそびれた。
良い晩には俗世のことを忘れて高尚な話をしよう、
明るい月の下 とても寝ることなどできない。
酔っぱらって静かな山の中に寝転がれば、
天と地はそのまま心地よい布団と枕。


22:36 | 李白 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:36 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sankouan.jugem.jp/trackback/27
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--